氷アーティスト:常務取締役 池田 誠

はじめまして。
『喜ばせたい!驚かせたい!という想いに氷芸術で叶える氷アーティスト』池田 誠と申します。

氷彫刻への想い

2004年11月に入社。
バリバリ仕事するぞ!という想いで入社したものの、
理想としていた社会像と違う現実を突きつけられる。

氷は、誰でも簡単に家庭やお店の製氷機で作れるような時代になり、
人々の氷に対する関心や価値観が低くなっているという現状。

そして、氷をお店などに納品していくうちに、
脇役仕事が多く陽の目を見ない現実に物足りなさを感じ始める。

そんな現実を突きつけられ、
このままこの仕事を続けることは絶対できないと落ち込んでいるときに
氷彫刻というものに出会った。

『これなら、自分の扱う氷が主役で活躍できる!』

『自分の仕事が、誰かの役に立てるかもしれない!』

『たくさんの人の氷の価値観を変えれるかもしれない!』

という気持ちが芽生え、独学で氷彫刻に打ち込み始める。

それから、彫刻を始め10年が経ち、今ではMAZDA ZOOMZOOMスタジアム、
エディオンスタジアムからも氷の彫刻の依頼があり、
結婚式場や一般のお客様からのサプライズ彫刻の依頼が増えています。

そして、お客様に支えられ実績を積み重ねていく中で、氷のあらゆる可能性に気づき、
【氷の滑り台】【氷柱宝探し】【降雪ショー】【雪だるまワークショップ】【かまくら作成】など、
イベント会場や様々なシーンで展開していくことになる。

氷は解けて無くなるものだけど、きっと思い出には残る。

氷の可能性を引き出し、手掛けてきた企画や作品でたくさんの方に喜んで頂ける姿をみて
大きな喜びをかみしめて活動をさせていただいています。

制作実績など